Happy Landの理念

小規模保育園 Happy Landは NPO法人Happy Happyにより、運営されています。

西宮市小規模保育事業の実施法人に選定され、平成26年4月より活動が

はじまりました西宮市認可小規模保育施設です。

Happy Landは少人数ならではの一人ひとりを大事にした、

家庭的なきめ細やかな保育の提供、

安全で安心できる保育環境を整え、保護者との信頼関係を大事にしてくことを目指した

あたたかみのる小さな保育園です。 

シンボルのHappyちゃんは、お日様みたいに暖かい保育園になりますように

ねがいをこめてつくりました。

ハッピーランド

Happy Landの保育方針

 

★家庭的なぬくもりのある愛情をたっぷりそそいで保育を行う

★ひとりひとりの子どもの成長にあわせたきめ細やかな保育を行う

★保護者との密接な関係を築いて保護者の方と共に成長をみまもって

 いくことを大切にする

明るく、豊かで、たくましい子どもの育成に力を注ぎたいと

考えています。

家庭的な雰囲気づくりとして、工夫がいっぱい!

・木の温もりを大切にに・・

・手作りの温かさを大切に・・・

・お家とかわらぬくつろぎの空間に・・・

ハッピーランド

Happy Landの保育目標

★心身ともに健康な子どもに

★豊かな感性を持ち思いやりのある子どもに

★意欲をもって自分から行動できる子どもに

ハッピーランド

Happy Landの食育

 ★0歳児 食べる事に興味をもつ

 ★1歳児 食材に興味を持つ

 ★2歳児 意欲的にたべるようになる。

 小規模保育園ということで、家庭のキッチンにちかい調理室からは食材を切る音や、匂いが感じられます。

調理の先生と交流して使う食材を見たり、調理の様子をみることもできます。

「きょうのごはんなあに?」自然に食に興味をもつようになり、

お手伝いやクッキング・昼食やおやつへの楽しみにもつながっています。

 お誕生日会には、給食がたのしくなるような、デコプレート給食に、スペシャルケーキ! 

暖かみのある楽しい食事の時間です。

 保育士と連携をとりながら、子どもたちの健やかな成長を願い日々の給食づくりをしています。

 

ハッピーランド

Happy Landの健康・安全・衛生・研修計画

 

・健康状態の把握・心身状態や家庭生活の把握・保健士指導・健康診断(年2回)

・用具などの清掃及び消毒・安全管理及び自主点検

・毎月の避難訓練・消防車見学・消防点検、消火訓練・救急講習

・西宮市保育事業課主催研修・基礎研修

 

★事故防止のための取り組みガイドラインの一部
①【睡眠中】
・うつぶせ寝はさせない

・やわらかい布団やぬいぐるみを使わない
・(よだれかけのひもなど)ひも類をそばに置かない
・定期的(5分におき)に職員が呼吸、体位、睡眠状態を確認する

②【プール活動・水遊び】
・監視員と指導員を分ける

・十分な監視体制がとれない場合は、プール活動の中止も選択肢とする
③【誤嚥(食事中)】
・過去に窒息、誤嚥が起きた「白玉風のだんご」や「丸のままのミニトマト」は

誤嚥の可能性について保護者に説明し、使用しないことが望ましい
④【誤嚥(玩具・小物等)】
・髪ゴムの飾り、キーホルダー、ビー玉や石など、子どもが持っていたり身につけているもので誤嚥につながるものの除去について、保護者にも協力を求める
⑤【食物アレルギー】
・食物アレルギーの子どもの食事を調理する担当者を明確にする
・食器、トレイの色や形を明確に変える
・除去食、代替食は普通食と形や見た目が明らかに違うものにする